漫画描き…碧ゆかこのブログです。 ブログタイトルもペンネームからそのままです(笑) yukako2013@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ビスケット!
2008-09-16 Tue 19:02
 ハーレクインに置いて実においしそうに書かれている「ビスケット」に非常に興味を持ったところ、コメントにて「ケンタッキー」で買えると教えていただき、ずーっとずーっと食したかったのですが、なかなか「ケンタッキー」まで足を運ぶ事が出来ませんでした。

 そしたら、昨日近くのスーパーに行ったら店頭に「ケンタッキー」が来てました。
私はあまりお肉が得意ではないので、今まで店頭に「ケンタ…」が来ていても、見向きもしなかったのです。
でも、昨日初めてジッとメニューを見てみたら、わずか4種類売られているうちのひとつが「ビスケット」でありました!
帰りにさっそく二個ほど購入し夜食に一個。
朝食に一個食べました。
 なるほど、スコーンよりは柔らくてこちらのほうがパンに近いかな?
オーブンで暖めて、メープルシロップをつけて食べると「おおっおいしい!」
そーかあ、これがビスケットかあ。

 しかしこうなると欲が出てしまいます。
「焼きたての熱々のビスケット」とはさぞかしおいしいのだろう…と(笑)

もう少し涼しくなったら一度自分で作ってみようかと考えてしまったほどです。
いや、ほんとに作ってみたいなあ…。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コメントについて
2008-09-16 Tue 18:53
 ええと…今回からコメントに「管理人の承認」というものをつけてみました。
ですからせっかく書いてくださったコメントも、管理人であるわたしが承認チェックを外さない限り、ブログ内に表示されなことになります。
 
 本当に申し訳ありません。(T_T)

 毎日にここに来ていれば問題ないのですが、なかなかそうも行かなくて、気が付けば「……」なコメントばかりが「最近のコメント」並んでしまうのです(泣)
 「コメント」自体を外すこともできますが、でもきちんと書いて下さる方もいるわけですから、そういう会話の場を失くすのももったいないかなと考え、こういう手段をとってみました。

 どうかご了承下さい。m(_ _ )m
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お久しぶりです…
2008-09-14 Sun 18:30
 もう、二ヶ月近く何も書かないままでしたね。
ネタはもう、たくさんあったのですが…(^ ^;)

 今現在はもう次のお仕事に入ってまして、のらりくらりと下描きをしております。
今回、牧場が舞台なので、わかっていましたが、スーツは全く着ておりません。
スーツはトーンを貼るのが面倒ではありますが、デザインを考えるのが苦手な私にはかなり楽なのでした(笑)

牧場が舞台となると、当然ヒーローはカウボーイのトレードマークである、帽子を被ってます。
ステッドソン帽と言うそうです。
ネットで調べてみたらツバが内側に曲がったのやら、平らなのやら頭の上の方が凹んでたりと、色々あるみたいです。
私の好みとしては、ツバの部分があまり曲がっていなくて頭の部分も普通なのがいいです。
見た目が好きだし、とにかくこれが一番描き易い…

  そしたら、一年くらい前に購入した西部劇のDVDが見たくなりまして、下描きしながらかなり見入ってしまいました。
7本ほど買ってたのですが、あっという間に見尽くしてしまい、ア○ゾンにチェックを入れに行く末…。
でも、希望するものはありませんでした(泣)
私が欲しいのは、あくまで昔懐かしい西部劇。
ジョン・ウエインやクリント・イースト・ウッドが活躍していた頃のモノ(…かなり古いです)
 
 最近の映画のDVDは二カ国版が当たり前ですが、名作と呼ばれる昔の物はほとんどは英語版しかなくて、買いたくても買えなかったのです(仕事をしながらDVDを見るためには私には吹き替え版が必須なので)
 ところが一年くらい前から、マカロニウエスタン(イタリア西部劇のことです)の有名タイトルの、二カ国版が(正確には三ヶ国版。伊語、英語、日本語)続々発売されまして、嬉々として購入したわけです。
 …が、未だ発売されないのがジョン・ウエインの数々の映画です。
全部とはいいませんが有名どころ、「黄色いリボン」とか「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」とか! 
是非とも二カ国版を希望します!!
 「当時の声優さんを使って」などの無茶は言いませんから、とにかくノーカットの吹き替え版がほしー……。

アメリカ西部劇では「荒野の7人」を買いました。
…これほんとにオールスターキャストなんですよー。
 外国映画がテレビで放送される時、日本語に吹き替えられますが、有名スターになると、専用の声優さんが付きますよね?
私の知る限りこの「荒野の7人」では5人までがその専用の声優さんが付く有名スターでした。
そうなると、吹き替え版も声優さんがかなりの豪華さでした。
 この映画は話も好きですが、テーマ音楽もかなり気に入ってます。
なんかね、壮大で爽やかでいかにもアメリカ西部劇ってカンジなのですよ!

 7本のDVDを観てしまったので、今は昔買ったCDを引っ張り出し、西部劇の
テーマ集を聞いてます…。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。