漫画描き…碧ゆかこのブログです。 ブログタイトルもペンネームからそのままです(笑) yukako2013@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アメリカン・アイドル!
2011-05-02 Mon 01:03
 シーズン8からハマったので、まだまだファン歴史が浅いのですが、
シーズン10、面白いです!

 えー、「アメリカン・アイドル」をご存じない方に簡単な説明を。

まず、アメリカのいくつかの都市で予選が行われます。
(参加人数は凄い数です、一万人を越える都市も…)
審査員の前で歌って、合格者は次のハリウッド予選に進みます。

ハリウッドの最初の予選はまたも審査員の前で歌を披露。(ただし舞台の上で…これはかなり緊張するみたい)
合格者は次のグループ審査に。

このグループ審査がかなりの難関で、本人の能力が高くてもグループの人間関係で苦戦したり、
グループに乱れがあると実力を発揮出来なかったり…。
今回も見ていて胸の痛いシーンもありました。
 毎回必ず、揉め事の起こるグループ審査だけど、思えば「シーズン8」はキョーレツだった…。

グループ審査に合格すると再びソロで歌います。(今度は演奏、コーラス付き)

その後、参加者は指定されていくつかの部屋に別れます。
今度は部屋単位で合格、不合格が決まります。

ここから更に審査員がTOP24(本選に出場出来るメンバー)を選びます。
 
 ですが、毎回少しルールが変わるみたいで、
今シーズンは部屋単位での合格者が多かったために、ラスベガス予選が追加されました。
再びグループ審査があり、合格者達はさらにソロを披露し
その後ようやくTOP24が決定しました。

 
 今回、予選からお気に入りだったのが「ケイシー」。
とても19歳とは思えない容貌と、その芸達者さ。彼はいったい何種類の楽器を扱えるんだろう?

 楽器と言えば、本選まで来ると候補者達のほとんどが楽器を扱えるのがスゴイ。
ケイシーはハリウッド予選から「ウッドベース」なるものを使ってた、番組至上初めてらしい。

本選からは、審査員が合格者を決めるのではなく、全米の視聴者からの人気投票で決まります。
だから時々、「え?なんでこの人がここで落ちるの?」
という現象が起こります。
今回もありました、これがあるから、面白いんでしょうけど。

 
 今日、(あ、昨日)TOP6の決定する回が放送されました。
今回とうとうステファノが脱落しましたね…。
彼、ここまでよく頑張ったと思う。
ほぼ毎回ワースト3に入ってて、優勝候補のピアが脱落した時もステファノがギリギリセーフになっちゃって
会場からは驚きの声が…(私も驚いたけど)。
でもこれってステファノにはキツイ場面だなあ…とも思った。 

 さて、次はTOP5かあ、誰が勝ち残るか楽しみだあ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バービー! | HOME | 高慢と偏見を観ました>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。