漫画描き…碧ゆかこのブログです。 ブログタイトルもペンネームからそのままです(笑) yukako2013@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スーツ!
2009-05-13 Wed 19:52
 次のお仕事の締め切りが思っていたより早くなったので、もうそろそろかからなくてはなりません。
―が、人形のスーツを作りかけていたので、これが終わるまでは…!

 今回キチンと人形の体のサイズを測り、原型を描いてから型紙制作しました。
実際の人間の服の型紙を作るのと同じ過程ですが、サイズは全て1/6です。
 型紙を作ってから、一度適当な布地で作り、仕上げを確認してようやく本番です。
 最初の、試し縫いの時、テーラーカラーの作り方を人間の時と同じ用にしてしまい、型紙から作り直し…(^ ^;)
人形には人形仕様の縫い方をしないと、とんでもなく難しくなるのです。
 袖に「いせ込み」(ふくらみをつける方法…でいいのかな?、写真の2つ目、3つ目)をするのは始めてではないけれど、今回これを後身頃の肩にまでやりました。
suit-1.jpg

色々手間がかかりましたが、その甲斐がありました!
suit-2.jpg
 
 以前からスーツを作る時に気なっていた部分が解消されたのであります!
キチンと型紙を作らなかったせいか、肩やそ袖ぐりのところにいつもしわが出来てしまい、
「こんなんじゃ、どんな高級な布地を使っても、安物に見えてしまう…(高級な布地など持ってませんが)」が悩みの種でした。
でも、今回はなんてスッキリ…!
 いかに丁寧に作ろうとも、型紙がダメダメでは上手く行く筈がないと分かってたんですが、
今回実感です。
 参考にさせて頂いた本は、以前このブログにアップした本を。
洋裁学校の教科書とも言える本です。
さすがに、型紙に文句なしです。
 ですが、発行された年代がかなり前なので、ウエスト辺りを絞ってスリムにし、今っぽくしてみました。
suit-3.jpg

 スーツの出来には大満足でしたが、これを着てくれる人形がなく、
彼の登場となりました…。
もともと、某格闘ゲームのキャラクターをイメージして作ったのですが、私が顔を描いたので、
そのキャラとは全然似てません。
suit-4.jpg
 今回上手くいったから、この次はタキシードに挑戦したいなあ。
燕尾服とか、18世紀後半のシャーロックホームズ時代に見られた長い丈の上着とかにも
挑戦したいなあ( ̄∇ ̄)

 ああ、でもそれにはスーツの似合う短髪の男子人形が必要だなあ…。
…作らなくちゃ……





スポンサーサイト
別窓 | doll | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<只今逃避中… | HOME | やっぱりあった…!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。