漫画描き…碧ゆかこのブログです。 ブログタイトルもペンネームからそのままです(笑) yukako2013@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
そろそろ頭を切り替えなければ…
2009-11-16 Mon 18:17
 前回のお仕事は最後辺りかなりバタバタしてしまったので、
今度こそ優雅に終了したいと考えてはいるのですが、なんだか無理な気がして来ました(-_-;

おそらく今回も最後にヒーヒー言ってるんでしょうね…。
だから居直ってまたお人形の写真をUPにやって来ました。
(そう言えば、つい先日友人に言われたっけ。
  「仕事が近くなるとブログの更新回数が増えるね」って……)全くその通りですね( ̄∇ ̄;)

 さて、前回のメイド服を作った時、「やはりお嬢様も必要よね」ということで、
次に作ったのが以下のドレスでした。
モデルはジェニーフレンドで一番のお気に入りのシオン。
sion-1.jpg
以下の物が身に着けるものですが、やはり靴以外はどこからか引っ張ってきた型紙を使ってます。
sion-2.jpg
今回も下着から順にUPしていますが、下着とドレスの時代考証はおそらくデタラメ。
「こんなカンジ?」で作ってたので…。
靴下はメイドさんよりすこしでもお嬢さんっぽくするために、ゴムレースを付けて見たり。
写真の真ん中の下着はジェニーブックの型紙をそのまま使用しました。
sion-3.jpg
靴を履かせ、アクセサリーと髪飾りを付け、手袋をはめてバッグを持たせます。
sion-4.jpg
 最後にボンネットを着けてようやく着付け終了です(フー)
 こんな風に人形にドレスを着せていて感じた事は、
当時メイドさんに着替えを手伝ってもらっていたようですが、納得ですね。
人形ですら着せ替えるのにこんなに大変なんだから(^ ^;)
 このドレスは一応リージェンシー時代の物で、「Empire Dress」と呼ぶそうです。
sion-5.jpg
 …そろそろ新しい椅子を探そうかな。最近ずっと同じ椅子ばかり…。
sion-6.jpg
↓これが今回使用したドレスとボンネットの型紙が載っていた本です。
ご覧の通り洋書です。
私は英語はさっぱりわかりませんが、型紙さえあればなんとかなるみたい。
製作過程の写真付きだし(^ ^)
book-3.jpg
スポンサーサイト
別窓 | doll | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クリスマスですから… | HOME | 一年くらい前に作った物ですが…>>
この記事のコメント
こんにちは。2度目の書き込みです。
今回は書きたいことが、いっぱいで何から話してよいのやら(^^;

まずは、なんといっても、
Yahoo!コミックで「黒い羊」☆6日間連続1位獲得☆おめでとうございます♪
私もお気に入りのお話なので、すごくうれしいです。
ウィラが誰の助けもかりず、一人で生きてきたと語ることろは涙涙です(TT)
まだ読んでない方には、是非読んで欲しいです。

次に、人形の服、いつみても「すごい」の一言です。
ドレス、いまどきの服、帽子、小物、下着、etc... 靴まで
ほんと、どの服も細かくて素敵です☆
また、次の作品も楽しみにしています♪

最後に「はるか遠き国の物語」(文庫本)全11巻、
ようやく大人買いして読みました!
読み始めると止まらず、ドキドキしながら読んでました。
感想は、沢山沢山書きたいことはあるのですが、
今一番思ってることは、今の碧ゆかこ先生の絵で
20代半ばのアニース・ジャニースと20代後半のアダム・ディーンを
見たっかったです… (感想よりミーハー根性が…)

では、寒くなってきましたが、
風邪には十分気をつけてください。
漫画も趣味も応援しています o(^^)o
2009-11-18 Wed 00:03 | URL | ほな #- [内容変更]
ほな様こんばんは。
またお越し頂いて、ありがとうございます。

「黒い羊」は、私が初めてハーレクイン原作のコミックを描かせていただいた作品でした。…もう、4年前ですか…早い…(^ ^;)
 それまで、秋田書店で浅見光彦のお話を描かせてもらっていた私は、女の子を描くコトにかなり飢えていて(浅見光彦シリーズは女の子がなかなか出てくれないので(;_; )
「これで思いっきり女の子が描ける!」と喜んだのですが、何を間違ったのか、選んだお話しはスカートすら穿かせることが出来ない設定でした。
原作の「スーザン・フォックス」さんの作品は、不幸な生い立ちでありながら健気にがんばるヒロインが多くて、私はよく泣かされてます…(T_T)

漫画にしろ、お人形にしろ、ドレスは大変ですがその分楽しくもありますね(^ ^)

「はるか…」を描いていた頃と今とではご存知のように、かなり絵が変わってしまいまして、文庫本のお話を頂いた時どうしたものか、かなり悩みました。
ですが、文字だけでは後ろの空白ページを埋める事が出来ず、絵を入れることにしたんです。
かなりビクビクしていましたが、そう言って頂けて嬉しく思います。

それでは、またよろしければお立ち寄り下さい(^・^)

2009-11-18 Wed 19:53 | URL | yukako #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。